★はじめに★


●幸福の黄色いハンカチ・予告編●



幸福の黄色いハンカチ [DVD]幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター [Blu-ray]



◎高倉健・プロローグ・INDEX◎
はじめにプロフィール略歴映画HOME



★はじめに★


 ようこそ、私のつたないブログへ訪れてくださいましてありがとうございました。

上に設置したヴィデオご覧いただいたでしょうか、数ある高倉健の映画の中でもこの「幸福の黄色いハンカチ」は私が最も好きな作品の一つです。


 このブログ「俳優・高倉健」では、一熱狂的なファンの視点から”最後の映画スターと言われる”高倉健のすべてに迫ってみます。
「不器用ですから」の台詞が代名詞になるほど、無骨で無口なイメージがあるが、実際の健さんは非常におしゃべりだそうです。


 日本映画黄金期のスター達のほとんどが映画からテレビドラマや舞台に活躍の場を移したが、健さんだけは2010年の現在まで唯一人、映画スターであり続けています。そんな姿が、日本最後の映画スターと言わしめるゆえんではないでしょうか。






■高倉健と私(1)■

 私が初めて高倉健、止まれ!ここでは健さんと呼ばせて頂きます。
健さんの映画と出会ったのは1958年(昭和33年)の事だった。

 当時、長崎市のはずれの、とある田舎町に住んでいた小学5年生だった私は友達数人と連れ立って初めて映画館で上映される「映画」というものを観に行った、後で分かった事なのだが、それが健さんの「空中サーカス嵐を呼ぶ猛獣」という映画であった。

 それまで、映画を観た事はあるにはあったのだが、それは村の公民館であったり、もしくは、学校の教室で上映されるそれであった、すなわち私が最初に観た本格的な映画は健さんの「空中サーカス嵐を呼ぶ猛獣」という事になる。つづく


高倉健お薦めDVDラインナップTSUTAYA DISCAS

高倉健・プロフィールへ


◎高倉健・プロローグ・INDEX◎
はじめにプロフィール略歴映画HOME


高倉健と映画 |情報商材の館 |クリスチャンルブタン


プロローグ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。