★映画・1961年★


●高倉健&江利チエミその3(3/4)●



高倉健&江利チエミつづきはこちら⇒その1(1/4)その2(2/4)その4(4/4)

江利チエミ関連商品をアマゾンで探す高倉健お薦めDVDラインナップ



◎高倉健・映画・INDEX◎
56〜5960〜6465〜6970〜7475〜7980〜8485〜8990〜9900〜09映画・INDEX
1960年1961年1962年1963年1964年映画・INDEXHOME



★映画・1961年(昭和36)★

56.べらんめえ芸者罷り通る

監督小石栄一
キャスト高倉健/美空ひばり/中原ひとみ/小宮光江/山村聡
あらすじたぐいまれな天性をもつひばりの、最もすばらしい魅力を引き出して大ヒットした「べらんめえ芸者」シリーズ第4作。
大スターが残した黄金シリーズの決定版。
(上映時間85分)



57.俺が地獄の手品師だ

監督小沢茂弘
キャスト高倉健/片岡千恵蔵/進藤英太郎/中村賀津雄/江原真二郎
あらすじ片岡千恵蔵が展開する豪快なアクションドラマ“地獄”シリーズ。
バッファロウ・ゲン、馬吉、ファンキィ小僧の三人は、刑務所からの脱獄を無事に果たした。
三人のこの必死なまでの脱獄の裏には、事情があった。三年前、馬吉の息子・一郎が、刑事殺しの犯人に祭り上げられてしまったのだ。
息子の無実を信じる馬吉は、真犯人を探す必要があった。
しかし、三人を待ち受けていたのは、悪と悪との殺気をはらんだ対決であった…。
凄まじい迫力とスリルを盛り込み、麻薬、ボス、手品師、やくざ、殺し屋等々多彩な人物を登場させ、波乱万丈な展開を見せた作品。
ビデオ未発売。(上映時間90分)



58.天下の快男児 旋風太郎

監督若林栄二郎
キャスト高倉健/三田佳子/伊藤雄之助/上田吉二郎
あらすじ天下の快男児・旋風太郎は念願かなって別府の船会社・西海海運に就職する。
入社早々社長の娘・みどりと喧嘩した太郎は会社を辞め、ライバルの光海運に行こうとした。
しかし、光海運がヤクザの鬼鮫一家とグルになっているのを知り、再び西海海運に戻る。配属のオンボロ貨物船は戸川船長以下愉快な仲間だ。
歓迎会のキャバレーにいた光海運社長・藤本が太郎を見込んで入社を誘うが、太郎はキッパリ断る。
怒った鬼鮫一家は太郎たちを襲い、太郎は好意を寄せる船長の娘・幸子に介抱される。
会社を救うため、太郎は立ち上がり光海運、鬼鮫一家に立ち向かう!
太郎シリーズ第三弾。ビデオ未発売。(上映時間88分)



59.男の血潮がこだまする

監督島津昇一
キャスト高倉健/丹波哲郎/三田佳子


60.魚河岸の女石松

監督工藤栄一
キャスト高倉健/美空ひばり/山形勲
あらすじ“魚河岸の石松姐さん”こと美空ひばりが見せる男まさりの啖呵と立廻り!高倉健、中原ひとみを共演に、築地の魚河岸に恋と人情と陰謀が展開する。
(上映時間89分)



61.花と嵐とギャング

監督石井輝男
キャスト高倉健/小宮光江/鶴田浩二/曽根晴美/江原真二郎
あらすじ藤原審爾原作の「花と嵐とギャング達」を映画化。
一族がみな犯罪者という一家の娘を女房に持つ、これまた生まれついてのワル、通称・スマイリー健。
3年ぶりにシャバにでてくると、兄貴格のやくざから銀行強盗の話を持ち掛けられる。
これを最後に悪の世界から足を洗おうと、話に乗ったのが運の尽き。
襲撃は成功したものの、撃たれる奴、裏切る奴、金を横取りする奴が入り乱れ、あげく女房まで誘拐される大争奪戦へと発展する。
新東宝を離れて東映に入社した石井輝男の東映第1回監督作品であり、また高倉健を主役に据え、大スターへの道を拓いた記念碑的作品でもある。
(上映時間84分)



62.ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く

監督渡辺邦男
キャスト高倉健/美空ひばり/木村功


63.万年太郎と姉御社員

監督小林恒夫
キャスト高倉健/月形竜之介/星輝美


64.ひばり民謡の旅 べらんめえ中乗りさん

監督伊賀山正光
キャスト 高倉健/美空ひばり/今井俊二/山形勲
あらすじ 美空ひばりと高倉健の意地と恋を絡ませた痛快青春ドラマ。
深川木場きっての材木商・佐渡正三郎はめっきり老いこみがち。江戸っ子気質の娘・伸子はそれが不満だ。
ある日、建設会社から依頼のあった取り引きをキャンセルされてしまう。あこぎな商売敵の但馬が横取りをしたのだ。
その場にいたライバル会社、東京木材の社長の息子・健一も義憤を感じた。
そんな中、ニューヨークのセントラル・パークに建てる五重塔の建築用材を頼まれた伸子は木曽に乗り込み材木を集めることを決めた。
これを知り横取りしようと企む但馬も、伸子に意地を張りつつ気になる健一もそれぞれ木曽へ向かう。
ひばり民謡の旅シリーズ第二弾。原作は宮本幹也「筏師ノンコ」。
劇中使用曲は「ひばりの木曽節」「裸念佛ァ岩の上」。
(上映時間86分)



65.悪魔の手毬唄

監督渡辺邦男
キャスト高倉健/北原しげみ/小野透
あらすじ 横溝正史の原作を高倉健の金田一耕助で映画化したミステリー。
流行歌手の和泉須磨子が、帰郷の途上、何者かによって惨殺される。
死体のかたわらのトランジスタ・ラジオからは彼女の新曲“鬼首村手毬唄”が流れていた…。
ビデオ未発売。(上映時間84分)


高倉健関連商品をアマゾンで探すTSUTAYA DISCAS

高倉健・映画・1962年(昭和37)へ


◎高倉健・映画・INDEX◎
56〜5960〜6465〜6970〜7475〜7980〜8485〜8990〜9900〜09映画・INDEX
1960年1961年1962年1963年1964年映画・INDEXHOME


高倉健と映画 |情報商材の館 |クリスチャンルブタン

映画>1960〜64年
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。