★CM(そのT)★


●高倉健・CM・ 三菱自動車 ギャランΣ●



高倉健 DVD BOX高倉健お薦めDVDラインナップ



◎高倉健・CM・INDEX◎
CM(そのT)★CM(そのU)★CM・カテゴリHOME



★高倉健・CM(そのT)★

C Mへの出演は俳優にとって人気のバロメータといわれている、1970年代から70歳代半ばを過ぎた今日まで約40年近くも、高倉健はC Mの世界でもトップとして君臨してきた。

一時のブームに乗ってC Mを牛耳ったタレントは存在するかも知れない、が、しかしそれが数十年にもなると話は別である。
その事からも健さんが如何に「ビッグスターである」という事が証明できるのではないでしょうか。





●1970年(昭和45)●

アサヒビール「飲んで貰います!」
スポンサーアサヒビール(株)  放映1970〜1972
概略 記念すべき、健さん初のCM。コピーは「昭和残侠伝」“死んで貰います”から転化。
健さんはCM出演にまったく興味がなかったそうですが、何かの義理で出演することになったそうです。健さんらしいです。
その頃私は遠くブラジルの地にあり実物は観てないのですが新聞等々でニュースは聞いていました。


●1978年(昭和53年)●

シンプルライフ「ケン・イン・シンプルライフ」
スポンサーレナウン 放映1978〜1983
概略 健さんのカジュアル姿をたくさん見ることができたCM。
海外(ポルトガルかな?)の港の市場で買物をして、言葉が通じなくて、結局市場のオヤジに魚を買わされて「まいったなぁ…」と云いながらヒラメをぶら下げて帰る健さん(笑)。
他にもこんな感じで、いろいろなパターンがありましたね〜



●1980年(昭和55年)●

三菱自動車「ギャランΣ」
スポンサー三菱自動車工業株式会社 放映1980〜1986
概略 当時、車のCMといえば海外スターと云われていた頃です、そこへ我らが健さん颯爽と登場。
海外ロケをふんだんに使い、車のCMらしくカッコイイです。
健さんCM最長の7年間放映。



●1984年(昭和59年)●

日本生命「日生ロングラン」
スポンサー日本生命保険相互会社 放映1984〜1988
概略 健さんのイメージを固定させることになった「不器用ですから…」のコピーを生んだCMがこれ。
映画のセリフと勘違いする人もいるくらい有名ですね。
外国映画のワンシーンのような印象でした。何をやってもカッコイイ健さん。



●1986年(昭和61年)●

ネスレ「ネスカフェ・ゴールドブレンド」
スポンサーネスレ日本株式会社 放映1986
概略 健さんのコーヒー好きは有名ですが、このCMの記憶が全くありません。
CM映像も見たことありません。
やはり♪ダバダァ〜、ダバダァ〜、違いのわかる男・高倉健。…とやっていたのでしょうか?



●1992年(平成04年)●
JRA「あなたと話したい競馬があります」
スポンサー日本中央競馬会 放映1992〜1993

概略 JRAがCMに力を入れてきた頃、満を持して健さん登場。全シリーズを通してストーリー性があって映像も凝っていました。
健さんに誘われて、貴方も競馬しませんでしたか?


高倉健関連商品をアマゾンで探すTSUTAYA DISCAS

高倉健・CM(そのU)へ


◎高倉健・CM・INDEX◎
CM(そのT)★CM(そのU)★CM・カテゴリHOME


アダバット |アクアガール |アーノルドパーマー


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。